ニートだけど社会貢献したい。サイト売買や月収報告も。

ニートなアフィリエイトブログ

サイト制作

ニートのアフィリエイト戦記・悪戦苦闘編

投稿日:2018-10-29 更新日:

ニートだけど今日もアフィリエイトします。
ついでにカミングアウト第二弾です。

ニート・最近の病状

私は直近5年間ブラック企業で働き、精神的に身体がおかしくなり、
2年休業するも病状は治らず、今年6月7月と精神的な事で入院しておりました。
また、持病もあり、精神障害2級と診断が下されました
また、その時障害年金を受け取る申請をしておりましたが、それがこの度、審査通過しました。

つまり、ざっくり言うと2か月に一度約20万円の障害年金を受け取れることになりました。
入院前まで、自分は60歳まで年金を収めて老後は年金で静かにくらそうと、
コツコツと一度も未納することなく収めてきた年金ですが、まさかこんなに早くもらうことになるとは。

年金は生活保護費と重複してもらうことはできませんので、
生活基準額から年金額を引いた金額を受け取れることになります。
つまり保護費が調整されました。

このまま徐々に生活保護から脱出したいと思います。
少しでも自立したいと思い自立支援医療も申請中です。

暗い闘病の話はここまで。
ニートだけど社会貢献したいんだ。アフィリエイターになるんだ!

アドセンスで恐れていたことが現実になりませんように。

以前、YouTubeでの収益化審査が(2018年1月の時点で)
「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」
「チャンネル登録者数が1000人以上」
と、いきなりハードルが高くなった時点で
Googleアドセンスも今後このような事になるのでは、と予想しております。

大昔(数記事の日記ブログで軽く審査通った時代)にアドセンス審査通過したサイトは今も
品質の低い(情報量の少ない)サイトのまま、広告を掲載可能です。

私の場合、月1円なんていうサイトもあります。
(多くても月300円位なんですが。。)
今後こういったサイトには広告が掲載できないようになるのではないでしょうか。

企業広告主側としても、品質の低いサイトに広告掲載されてしまっては
企業イメージの損害となるやもしれませんし。

Googleさんの一言で、ただでさえ少ない収入源が完全に断たれる日は近いかもしれない。

アフィリエイト2018年11月・12月の目標。

特化型ブログの再調整。
ひたすらアドセンスブログの記事作成。
一日一サイト一記事×5本
私は現在ニートな身、一日15時間は余裕がある。
今書かなくていつ書くんだ?

本当は2018年12月までで月収10万円を目指していたんだ、まだ3桁なんて笑えないぞ。

PPCはLP作りつつ、ちょっと控えめに。
ずさんな管理体制にちょっと萎えてしまいました。
広告主が社名キーワード禁止広告を出稿したつもりが、出稿OKとなっており、そのまま社名ワードで出稿
その後全非承認、提携解除 という非常に後味の悪い体験をしました。
広告費は帰ってきませんので、泣き寝入りです。
アフィリエイターの立場の弱さを実感してしまいました。
何事にもチャレンジしてみないとわからないことではありますが、悔しい。

鬱病の私が元気が出すために聞いている音楽。

私が落ち込んでいるとき(毎日だが)によく聞く歌です。

アニメでおなじみの忍たま乱太郎
勇気100%
これは歌詞が素晴らしいです。子供向けの唄ですが、
「太陽みたいに笑う君はどこだい?」
「やりたいこと やったもんがち 青春なら」
「そうさ100%勇気 もうがんばるしかないさ」
こういう一字一句に胸がキュっと引き締まる思いです。

私はKindleで購入して聞いています。

もう一つ アニメが幼稚っぽいと感じる方ならこちらがおすすめ
auのCMでおなじみ
やってみよう

どちらも執筆の手が止まった時などに聞くと再びやる気がこみ上げてきます。

お見苦しい記事をお見せして申し訳ない。頑張ってらっしゃる方はこちらから!
↓ ↓ ↓
>>稼いでいる人のブログはこちらから

-サイト制作

Copyright© ニートなアフィリエイトブログ , 2018 All Rights Reserved.