ニートだけど社会貢献したい。サイト売買や月収報告も。

ニートなアフィリエイトブログ

子供とアフィリエイト

子供がせどり、そしてアフィリエイトも。

投稿日:2018-07-15 更新日:

ご訪問ありがとうございます。

どうも。ニートで子持ちです。
(自虐ネタです)
今日は我が家・我が子について書いてみます。

子供がせどりをする時代?

我が家はとても貧乏です。
(それは親がニート生活してればどうしようもないですが。)
しかし幸いなことに親と子の関係が非常に良好です。
10歳をこえた子供がカメのようにひっついてきて離れてくれません。

子供と一日中話をしていることもあります。
そんな子供は、現在とあるオモチャにはまっており、とても詳しいんです。

「〇〇の△△というパーツを中古で200円で手に入れたけど、メルカリだと4000円で売れてる」
という発見をし、小遣い稼ぎがしたいと言い出したのです。

そこでふと思ったのです。 これ、子供ながらせどりの真似事をしてる?
でも私はそのオモチャについて詳しくないため、さっぱりわからない(´・ω・`)

子供だからできる、特化ブログ・アフィリエイトの世界

最近のオモチャ、例えば仮面ライダーの変身ベルトだとして、
パーツの組み合わせも色々あるし、何が入っているかわからないガチャガチャ的な要素もあります。

そう、複雑すぎてマニアにしかわからない、特化ブログの世界だー!

しかし、10代前半という幼い子供に仕入れや転売をさせるわけにはいきません。
そこで思いついたのが、子供にそのオモチャに特化した”日記”を書いてもらい、
自慢したいという欲求をみたしてもらうこと。
その子供が書いた日記をもとに、私がリライトして投稿するという型

子供がただオモチャで遊ぶだけではなく、文章に興味を持ち、
しかも特化ブログになるという、アフィリエイターとしては美味しい話となりました。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の規約上、子供(未成年者)がアフィリエイトをすることはできません。
しかし、子供が書いたオモチャの自慢日記を親がしっかりとした文章に書き直し
ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の審査を通ることは可能でしょう。

いまは、仮面ライダーやベイブレードなど、
大人をも魅了するオモチャがたくさんありますからね。

でも子供は飽きるのが早い

オモチャって飽きるのが早い。
きっと数か月で自慢日記なんて飽きてしまうでしょう。

そこで、オモチャに飽きたらブログを売ることにします。
5千円にでもなれば10代前半の子供としては十分すぎるお小遣いになります。
これもサイト売買として成り立つか検証です。

子供一人ではアフィリエイトできない

小学生・中学生・高校生の皆さん、未成年の方はアフィリエイトはできません。
(銀行口座の問題や、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)への登録は、
18~20歳以上でないと登録できませんし、扶養の問題もあります。)
しかし、親御さんに理解してもらうことで、「自分メディア」を発信し、
かならず親御さんのご協力のもとでなら、お小遣いを得ることができるかもしれません。

最近、中学生が車を運転し、事故死するという衝撃的なニュースがながれましたが、
非行に走らせず、子供の隙間時間に趣味の日記を書いてもらい、さらにお金について学ばせる。

いかがですか?

よかったらご意見ください。

>>稼いでいる人のブログはこちらから

-子供とアフィリエイト
-,

Copyright© ニートなアフィリエイトブログ , 2018 All Rights Reserved.