ニートだけど社会貢献したい。サイト売買や月収報告も。

ニートなアフィリエイトブログ

自己紹介

2018年上半期をふりかえって。うつ病患者の日常から入院まで。

投稿日:2018-06-30 更新日:

お題「2018年上半期」
ご訪問ありがとうございます。
ニートな上うつ病患者です。
うつ病患者の日常から、入院して改善されるまでをリアルに書きます。

2018年1月~5月

5年程患っている鬱病は酷いもので、特に通勤仕事をやめた2017年4月からは、ほとんど引きこもり状態。
斜向かいにあるコンビニに行くのがやっとのことで、外出はほぼ子供に付き添ってもらっていた。
少しでも外出しようものなら嘔吐するは下痢するわでひどい体調不良であった。

家ではほぼ布団の中におり、食事とトイレ、ゲーム中以外は、「こもっている」状態であった。
家事は全くできず、洗濯、食器洗いでさえ3日一度できたら上出来といったほど。
慣れない人や場所にいると手が震えだすは、まともに喋れないは、最悪てんかん発作で失神する程であった。

しかもネットゲームにはまりド依存。
ちょっとだけ課金、のつもりが、毎月エスカレートし、5月には50万円もの請求が。
生活費含め60万円のクレジットカード支払いを終えた私の預金額は残り4万円となった。

2018年5月末

「あなたは重症です。このまま自宅療養を続けるより、大きな病院で入院治療することをすすめます」と、通っていたクリニックから告げられ、頭パニックになる。
3日眠れず考えた末、「入院したら治るのかもしれない」との考えにいたり、大急ぎで資料を取り寄せ、ネットの口コミを見まくり、良さそうな病院宛の紹介状を書いてもらう。
子供の預け先を考えたり、入院準備品を揃えたりであっという間に入院日に。

2018年6月~

入院なんて、出産の時に1週間程した程度だった私は緊張のあまり前日から食事が喉を通らず。下痢続き。
でも不思議。。。
入院した日もやっぱり一睡もできなかったが、翌日から体調不良が回復。食事も完食。便も正常にもどったのだ。
看護師さんから、「今はゆっくり回復が必要な時期です、ゆっくり休んでください」といわれ、こっそり泣いた。

ほとんど手のつかなかった仕事や家事や育児やご近所付き合い。
実はしんどかったんだなって気がついた。
「何もしなくていいんだ」
「焦らなくていいんだ」
そんな気持ちが私を楽にしてくれた。

2018年6月末にかけて。

仕事(といっても低収入だが)を失い、ネットゲームで貯金を使い果たした私にはもう何もないなという喪失感に苛まれるが、スマホをみる時間がたっぷりあった。

「そうだ、生活を立て直そう」
そう考えた私は、昔とった杵柄、ホームページで何かできないかと検索をはじめる。
そこでアフィリエイトと再会する。
なんでも今の時代はなんでもワードプレスでブログを作成し、”自分メディア”を発信しているらしい。
自称月収100万円なんて人がゴロゴロいるようで。

アドセンスは2014年頃合格していたようだ。
これはもしかしたら、人並みの生活に戻れるかもしれない。
私はドメインとサイトを整理し、ひっそりとアフィリエイトコードを貼りはじめるのであった。

2018年下半期は。

情報をドンドン発信させ、人様の役に立ちつつ、ホームページを作り続けたい。
WEBデザイナーを11年続けてきた私は、やっぱりホームページ作りが好きなんだ。
ホームページ(ブログ)の良いところは、内容がよければ、人との関わりが苦手な私でも、人様に見ていただける。評価していただけるというところだと思ってる。

2019年は運気が良いらしい

(と細木数子さんの占い本に書いてあった)ので、2018年下半期から1年半かけて、目指せ月収100万円。
子供達を高校・大学へ進学させてあげたい。
そして叶うことなら家を買いたい。
田舎の一軒家なんて2000万あれば買えるのだ。
がんばれ、私!

2018年上半期は、病気と向き合うことができた。これから先の事を考えられるようになった。そんな半期でした。

>>稼いでいる人のブログはこちらから

-自己紹介
-

Copyright© ニートなアフィリエイトブログ , 2019 All Rights Reserved.